2013年10月31日木曜日

中古車の輸出で初のミャンマー行きがきまりました。

私にとっては、事件が起きたってぐらい大きな出来事が中古車をミャンマーへ初めて出すことになりました。

ミャンマーは私がカンボジアへ渡航し始めた2007年から気にしており、これまで問い合わせは

あるものの中々決まらずで、その間に年式規制だのなんだので、結局ハマるような車両を

在庫することができなかったのですが、今回はT/Tも受け取りましたし、決定しました。(たぶん。。。)

バイヤーから電話が三度掛かってきて、詳しく(←怪しい)車両を説明し、値交渉した結果、

ズバッと決まりました。

しかし、この車は基本的に行かないそうですが、詳しい人に聞いたところ、平成14年式が

結構ミャンマーに出ているって言う情報を得ました。

しかし、何台も在庫していたけど、オファーさえなかったけど。。。

通常は、平成20年以降で1300cc未満の中古車という規制があるのですが、

廃車してから購入する場合は、これに該当しないそうです。

また、詳しい人に聞いたところ、ミャンマーで1台辺りの利益はニュージーランドと同様に安い

そうですが、今回のこれはガッツリとは行きませんでしたが、満足できる利益を得ました。

この車両はトヨタのVOXYで海外ではノアの方が断然に人気あり。

しかも、二駆ではなく、四駆です。

どんな形であれ、売れたのでラッキーでした。

このバイヤーをきっかけにミャンマーにもっと売れればと期待したいです。


0 件のコメント:

コメントを投稿