2019年9月9日月曜日

プロパンガス:仮設供給設備設置

約一週間の供給設備の設置です。
某病院で実験に伴うお湯を使用する為に仮設で設置しました。

給湯器は32号を2台で、想定するガス量を計算して8本立ちです。




プロパンガス:エネファーム設置

電気代が安くなるというエネファームを設置しました。
燃料はプロパンガスです。

元々、50kgボンベを2本立っていた場所ですが、ガスの使用量が増える為に4本設置になります。

実際にガスの使用量は増えますが、大凡50kg1本分ぐらいです。

電気代は約30,000円掛かっていたのが、約15,000円になっています。

もう少し電気代が下がっても良いのですが… もう少し様子見です。



都市ガス:新規工事のスリーブ施工

工務店からの依頼で都市ガスの新築案件です。

工事は「ガス新設配管工事」「ガス機器設置工事」に分けています。
リフォーム依頼はまた別になりますが、ここでは新設配管についてです。

事前打合せで、ガスの配管ルートを定めた後に、基礎図面を見て、配管ルートを決めて行きます。どうしても人通口が無い場合は、写真のようにスリーブを設けます。
これをボイド入れとも呼びます。

基礎幅が150mmだとボイドの長さは145mmんび切断してガス配管が通る50パイを仕込みます。当社では積水化学のボイドキャッチャーを使用してボイドを入れて鉄線でくくりつけます。

内部配管を仕込む時に周辺の基礎部分を叩いて、このボイドを抜き取り、この穴にガス配管を通して行きます。

多い時は3箇所ぐらい入れて行くときもあります。




プロパンガス:テーブルコンロ設置

新しく入居されるお客様から
ガスの開栓依頼で伺った際にコンロを設置して欲しいと承ったので、直ぐに設置させていただきました。




プロパンガス:給湯器とビルトインコンロの取替

法人のお客様からの依頼で従業員さんが利用される場所で給湯器とコンロを取替の依頼がございましたので、全て取替させていただきました。