2013年10月23日水曜日

英語って難しい…

おはようございます。

中古車輸出の事業を始めて以来、英語を毎日携わっています。

また、単独でアフリカに渡り、身振り手振りで会話らしいこともしてきました。

ただ、商売となると英会話力がとんでもなく必要だと感じます。

簡単な英語なら、ある程度理解もでき、会話もできるようになりましたが、

最近は微妙な言い回しのある単語などが理解できません。

一つの単語で若干ニュワンスが変わることがあります。

もちろん、日本語も同様に言葉には尺度を求められることがあります。

昨日は、少し違いっていて、「Whatever」を使ってきました。

この単語は、私が高校で受けてきた英語では詳しく説明されていなかったと思います。

つまり、日本人には、上手く表現できない言葉の一つなのではないかと思うのです。

それが理解できずに、返信に躊躇していると相手から「返信を待っているよ」って

催促されてしまいました。

ここ日本に居れば、ネット環境がいいので、翻訳ソフトを使えば例文などを参考にして、

理解できます。

しかし、現地に行けば不便な環境なので、常に「わからん、わからん」状態です(笑)

今回、私もこのWhateverを使って、やり取りしました。

「Please let me know their response Whatever a trivial thing is.」

訳:どんな些細なことでも彼らの回答(返答)を私に知らせてくださいね(間違っていたらスミマセン)

毎日毎日これの繰り返しです。

今日も既に少ない回答や注文が入っていますので、頑張ります。

0 件のコメント:

コメントを投稿