2019年2月7日木曜日

都市ガス客のレンジフードとビルトインコンロの取替

都市ガスをお使いのお客様からの依頼で、レンジフードとビルトインコンロを取替えさせていただきました。
建築関連は現地調査が重要で、ガス関連も同様です。
特に注意が必要なレンジフードは既設の寸法をしっかり計測しておかないと取替時に問題が起きやすい商品です。

現地調査時に、お客様の立ち会いのもと全て計測し、追加部品が不要と判断でき、本日に取替工事となりました。

【取替所要時間】
レンジフード:1時間程度
ビルトインコンロ:2時間程度

ビルトインコンロに掛かった時間は、既設がパロマだった為に、ガス管の位置を変更した為に掛かりました。通常時でもグリル内の空焼きを行う為、ガス漏れ検査した後に大凡30分程度要します。

取付後にお客様に操作方法をお伝えし、凄く感動していただきました。
なかなか写真だけでは伝わらない、細かな部分まで作業をしております。

ブログを拝見された方にだけ

レンジフードの場合、コンロを使用する際に使う為、レンジフードの隙間にも汚れが生じます。その隙間を埋めるのにコーキングを施しています。意外とされていない業者も多いと思います。

さらに、幕板を取り付ける部品を固定させる為に、アルミテープを数か所張り付けています。こうすることによって、地震などが起きた時でも落ちることが無いようにしています。ちょっとしたことですが、この辺が意外と見落としがちです。

ビルトインコンロの場合、天板を綺麗にする業者は多いと思いますが、コンロの天板が重なる部分だけを綺麗にする業者が多いです。では、うちはというとグリルの丁度上辺りです。ここも魚などの煙や油で汚れている場合もありますので、丁寧に取り除きます。

他にも当社独自のポイントがありますが、追々説明させていただきます。

取替後のレンジフード


取替後のビルトインコンロ


取替前のレンジフード

取替前のビルトインコンロ

0 件のコメント:

コメントを投稿