2012年6月15日金曜日

ザンビアでの事業について少しずつ動き出した

皆様、こんにちは。

Twitterでは、よくつぶやいて、情報を発信しているのですが、このようにブログを記載するとなると億劫になりがちです。

ザンビアへ行くこと(遊びではない。)を計画したのが、つい二週間ほど前。

どうして、ザンビアなのか?

様々な理由があるのですが、やはり大きな理由は、スタッフにザンビア人がいるからです。

このザンビア人は、奥様が日本人で、しかも子どももいらっしゃる家庭で、稼ぐことをしないと生活が苦しくなるという

ハングリーなところがあります。もちろん、今も必ず一週間に一度以上のペースで会って、会議などをしています。

連絡は、ほぼ毎日なので、メールやFacebookでは多くのやり取りをしています。

基本的に英語です。

今回の小田石油としては、HQをルサカ(首都)に置きます。

やはり、中心にいないと情報が遅いのは致命的なので、ここを選択しました。また、彼の土地などもこのルサカにあるので、

今後、その土地に小さな事務所を建設して、そこに現地法人を登録する予定です。

営業先は? 勿論、ルサカっていいたいところですが、既に多くの車両が、輸入されています。

よって、私が営業する場所は、それ以外の地域となります。つまり、広告宣伝費などの経費を使うのは、ちょっと難しい

地域なので、いわゆる紹介だけで営業を展開する予定です。

紹介といえども、やはり単純に日本人が単独で渡ったところで、売れる保証は全くありません。

もちろん、紹介者も同じように、何の保証もありません。

今回、日本である程度計画はしていますが、はっきりいって、行き当たりばったりです。

運しかありません。

昨年に、タンザニアとルワンダへ渡航した時と同じです。

しかし、前回と異なるのが、滞在期間と商品を持ち込んでいるとこです。

既に、社用車として、日産のX-Trailを持ち込み、それで営業周りします。

実際、バスで移動は、時間が読めないのでビジネスとしては、無理。

タクシーという方法もありますが、費用がかさむ一方と思います。

レンタカーもありますが、どうして、車屋が他社のレンタカーを借りなあかんねんっていう思いもあります。

ただ、滞在期間が二週間とかなら、それもありかもしれませんね。

しかし、今回は、3ヶ月以上の滞在。

となると、やっぱり持ち込んだ方が、何かと得すると思う。ただ、不安な材料としては、盗難ですよね。

向こうに行ったら、車両は、全てリベット止めにします。ガラスも番号がつきます。

とにかく、暑い国なので、車両で寝ることもあるかもしれません。

移動の距離が長いので、4WDを選択しています。

先日、ザンビアのスタッフの航空チケットを購入しました。先に、彼が発ちます。理由は、先に行って、色々と調査して、

小田を受け入れる準備をするようです。

どのような角度から入れるか非常に楽しみです。しかし、今回は無報酬で帰国する分けには行きません。

必ず、利益を出して帰国しないと絶対にあかん。

それだけに、昨年以上に慎重な計画で、考えています。

でも、幾ら考えても、現地へ行けば変わるんだろうって思ってますけど。。。

この内容で、ブログとして掲載していいものかどうか、迷うところですが、

アップします。

今から、乙訓ロータリークラブの例会に行ってきます。

小田精彰

0 件のコメント:

コメントを投稿