2012年6月7日木曜日

ザンビアへ渡航の準備 モバイル端末について

皆様、おはようございます。 急展開でアフリカはザンビアへ渡航することになり、さらに現地で生活することで現在動いています。

ザンビアの経済状況については、後日にブログをアップすることにして、本日は、モバイル端末をどうするのか? 小田精彰が選択した方法をご紹介させていただきます。

先ず、現在日本で契約、利用しているのは、ノートパソコン(Windows)、DOCOMOのガラケー、iPhone4、iPad2、イーモバイルを使っています。

オークションや移動が多かったので、どこでもネット環境が整えるように、このような状況になったということですが、iPad2だけ不要と思われます。

これは、飛行機や新幹線とかの移動時に映画などを観るには、大変モバイル性能としては良いので、重宝しています。

DOCOMOは、既に20年ぐらい使用しているので、名刺にも記載されている番号なので、絶対に外せないモバイルの一つですが、

こちらは、主に電話として利用しているので、今回のザンビアでも日本とザンビア間の電話を受けるために、持参し、利用します。

次に、iPhone4ですが、電話としては、一部の方だけにお知らせしているので、基本不要と考えています。

しかし、メールなどのチェックは、iPhone4で行っているので、この端末で一元管理している状況もあり、

さらに海外でもLINEやSkypeやFACETIME、Viberなども利用できるので、Wi-Fiだけで利用することにします。

日本で利用しているイーモバイルと似た端末がここで必要になってきたので、ebayで検索するとやっぱりありました。

アフリカだけで無く、グローバルに使えます。SIMフリー端末なので、現地で購入して利用することにします。



実際に購入した機器です。

これに現地で利用できるSIMを差し込むと他の端末機も利用可能となります。



上記の携帯電話 Nokia ノキア 1280 です。海外で一番安い携帯電話かな?これで充分です。

最後に、肝心なパソコンです。ちなみに、携帯電話同様に、パソコンの充電器は、ほぼ全世界で使えるようになっていますが、

ここは、新たな気持ちに切り替え、MBP(Mac Book Pro 13インチ)を購入しました。

以前から気になっていたのですが、携帯電話など色々と使用する中で、周辺機器を他に持っていくのも、忘れ物の多い私にとっては

なんとか少なくしたいと思って、このパソコンを思い切って購入しました。

最初は、Windows3.1を購入し、2台目がMac、以降はずっとWindowsを購入してきましたが、意外とMacって素晴らしい機器なんですよね。

既に、iPhoneやiPadを利用しているので、これもありかと思います。 そんなことで、今年以降からアフリカで生活するために、私が用意したモバイル機器でした。

小田精彰

0 件のコメント:

コメントを投稿