2012年5月28日月曜日

おもてなしの心として茶道具を購入

皆様は、茶道ってどんなイメージを持たれていますか?

私は、縁があり、茶道のお稽古に行っています。

その関係で、初めて茶道具を一式?購入しました。こちらの道具は、本当に格安のものです。費用が高いものも良いのですが、先ずは2つの目的があったので、その為に

写真の道具を購入しました。

写真に写っている以外に、お茶碗も購入しています。全部で、2万円ぐらい。安いですよね!

いいんです。



私が、いうのは失礼かと思いますが、今回の2つの目的を果たすために導入したものです。それは、価格ではありません。

1つめの目的は、私がアフリカなど各国へ行った時に、日本、京都文化を伝えるキッカケとして、振る舞い、多くの人に「The Tea Ceremony」と「ODA OIL Co.,Ltd」を知っていただく目的。

2つ目は、日頃お世話になっている協力業者様が集金に来てくださる担当者の方々に振る舞い、感謝の心をもてなす目的。


会社に茶道具を置いているのですが、狭い事務所なので、茶席は無理なので、ちょっとした雰囲気を出すにはこの程度で良いかなって考えています。


また、アフリカなど各国へ渡航するには、移動もあり茶碗が割れることも想定し、茶碗などはできるだけ安いもので揃えました。

アフリカで茶を点てて、そのキットが欲しいとおっしゃるバイヤーがいらっしゃったら、差し上げても良いので...



写真は、先日開催された茶道の稽古です。こちらは、立礼(りゅうれい)になります。

膝が痛いからといって、茶道ができないなんてありません。ちゃんと、座っていただく茶もあります。

探せば、このような茶会もあります。

外国人などが日本へお越しになった時には、よくこのような立礼で振る舞われます。

今後とも地域の産業、企業様と一緒に頑張っていきたいと考えております。


小田精彰

0 件のコメント:

コメントを投稿