2012年4月20日金曜日

カンボジアへ行ってきました 4月14日

皆様、おはようございます。

社長ブログといって、あまり仕事の話、ガソリンスタンドの話があまり出ません^^;が、気長にお願いします。

さて、カンボジアへ3年半ぶりに渡航してきました。

既に何度も訪れているので、ツアーなどでは伺いません。私のプライベートツアーを企画しました。

ちなみに、カンボジアでも現地で査証の取得が可能なのです。また、その方が安上がりなので、現地取得をしてきました。

必要なのは、①パスポート ②写真 ③USD20 ④ボールペン これぐらいです。記入項目に記載するだけで、非常に短時間で取得できます。


今回6人で渡航したのですが、関西空港で出鼻をくじかれました(T_T)
実は、参加メンバーの中の一人がチケットが発券されません。実は、パスポートの名前の中に「H」の表記が無い、チケットには表記が有る。これでだいぶんと時間が掛かりました。なんとか今回だけの特例で発券していただきましたが、復路の発券でも問題になるとのこと。さらに、国内線を乗るので、それにも「H」が入っている(T_T)
全て私が手配したので、心なし憂鬱な状態でプノンペンに行くことになりました。
この時点で忘れ物は?肝心な携帯電話の充電器を忘れて、その後時間の無い中、関西空港を走って買いにいきました。
iPhoneですが、予備バッテリーが必需品ですね。勉強になりました。

無事に、トランジット先であるホーチミン空港へ到着しました。勿論、元気なので、空港内でビールをいただきました。
ただ、料理も少し注文したのですが。。。
ちなみに、このホーチミンのトランジットってややこしい場所にあるんですよね。いつも忘れているので、通り過ぎてしまいます。

鶏肉ですが、私は食べられません(T_T) 臭いが駄目です。

餃子を揚げたようなもの?これは皮の部分だけいただきました。

約2時間のトランジットタイムも終えて、ようやくプノンペンへ搭乗です。

約2時間のフライト後に到着したプノンペン国際空港です。現地で査証の取得もあっさりできました。
理由は?勿論、事前に下調べしていたので(*^^)v

カンボジアにはタクシーは勿論有りますが、ここは便利なトゥクトゥクでホテルまでレッツゴーですね。
重い荷物を載せる前に、値段の交渉は絶対です。

いつもよりも値段が高い!

「どうして?」って聞くと、彼らは「クメール正月料金だから」だそうです。そんなん俺らに関係ないやん(T_T)

ちなみに、カンボジアでは年に三回の正月が有ります。その最後の正月のクメール正月で今年は4月13日から15日までなんです。ただ、ちょっと日本の正月と異なり、約一週間前から休んでいる店や店員もいて、正月明けも一週間も休んでいるお店や店員もいます。結構、やる気の無いカンボジア人ばかりですが、この真っ最中に働いているカンボジア人もいます。

こんな状況も事前に調べていたのですが、「正月料金」って吹っ掛けられても堪りませんので、やっぱり値下げ要求を小田はこんこんとしました。
なんとか若干の値下げ要求にも応じていただきました。ちなみに、USD2です。約160円の値下げ要求^^; 細かすぎ? ここでは当たり前なのでいいのです。

やはり、クメール正月とあって、空港全体はガランとしています。

今夜の夕飯場所は事前に空いていると情報を聞いているので、問題有りませんが、今後が心配した瞬間でした。

「なんで?」やっぱり店が等が閉まっているのは残念だからです。

無事に宿泊先のプノンペンホテルの到着し、チェックインを済ませ、部屋に入りました。

4年前にも利用していたホテルですが、鍵が変わっていたので、戸惑いました。

綺麗な落ち着きのある部屋です。全て禁煙です(T_T)

ここは、何度も訪れているクメール料理で有名なレストラン クメールシュリンです。

店内の雰囲気も良く、ワインも注文できます。

いつもは鍋を注文するのですが、シェムリアップで美味しい鍋を食べる予定なので、鍋以外のものを注文しました。

これから出される料理を楽しみに待つメンバーたち。

勝手に私が色々と注文したのですが、蛙なども注文しました。

みんな美味しいっていってました。これはマジで美味いと思います。

正月だからでしょうか?ライトアップ

飾り付けですね。正月だからでしょう。。。ちょっと不明

事件が起こりました。夕食を終えて、ホテルに戻ってきました。

コンビニ(基本的にガソリンスタンド内に設置)に行ってお酒などを買って部屋のみメンバーや疲れて寝るメンバーもいる中、私は一人でBARで飲んで、明日の行動予定表を確認していました。

しかし、ここでほろ酔い気分が一気に冷める事実が判明。

実は、次の日の15日に乗る国内線なんですが、間違えて、シェムリアップ→プノンペンのチケットを取っていた(T_T) 既に夜の22時を大きく廻っています(T_T)
なんとか現地の旅行会社に確認し、連絡が届きまして、変更が可能となりました。

ただ、もう一つ問題があります。関西空港の搭乗でもあったように「H」の表記問題。折角取り直してくれたにも関わらずに、また「H」が入っているやん(T_T)
安心もつかの間ってこのことですね。

とりあえず、チケットの変更が可能となったので、就寝となりました。

小田精彰

0 件のコメント:

コメントを投稿