2015年3月3日火曜日

並行車の買取について

こんにちは。

三寒四温の季節ですね。

さて、年度末ということもあり、自動車業界だけでなく沢山の企業の繁忙期となっていると思います。

当社は、自動車の国内販売と買取の方が好調を堅持しております。

そのような中、珍しい車両を買取しました。


その車両は、新車並行車です。

今回の車両は、メルセデスベンツCLS500です。

新車並行車は、ディーラー車と異なり、判別が難しい。(

鍵は、知っているか?知らないか?です。


誰でも知っているような知識では絶対に手を出してはいけない車両の一つ。


車両の状態をチェックすることはもちろん大切ですが、年式を調べます。

ベンツの場合、オプションコードがあります。今回で有れば、805と記載されていました。

よって、この車両は、2005年モデルとなります。


ユーザーの管理が良かったので、その他の備品類が残っておりました。

ディーラー車ではないので、日本語で記載されている新車保証書なんておりません。

外国語で記載されている冊子に張り付けてあるカードを読みます。

ベンツの車体番号はそれぞれに意味がありますので、全て合致しているかどうかを確認します。


車両状態は、塗装もされていたので、カラー番号が合致しているかどうかも確認です。


モデルも確認します。オプション品から全て記載されているので、それら全て確認します。


結果は、全て合っておりました。


さて、この車両をどうするか?売るしかないです。


最近はネットで色んな情報が満載しているので、情報を得やすいです。

しかし、間違いもあるかもしれません。

結構慎重になりますが、これからも買取していきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿