2018年3月17日土曜日

竹の子のシーズン前に準備

先のブログにも記載しましたが、うちの周辺地域では各家庭で竹の子を湯がき、瓶詰めして保存したりしています。

竹の子を湯がくには、時間がかかります。

場所があればいいのですが、この周辺ではガス管を延長して外で使えるようにガス栓を取り付けています。

また場所によっては、この時期だけガスを使用する小屋をお持ちのお客様もいらっしゃいます。

一昨日に、その小屋をお持ちのお宅へガスを繋ぎに伺いました。

三重鋳物コンロを1台使用なので、10kgボンベを2本を設置しました。

調整器やゴム管なども取替え、供給開始時点検も済ませて終えました。

もちろん、ガスメーターの設定が長時間使用になっているかを確認し、ガス漏れ警報機の作動確認も済ませました。

あと最後に配管の繋ぎ目に錆止め剤を塗り、配管も綺麗に塗装をして仕上げました。

書類を作成さてお客様にサインをもらって終わりです。














0 件のコメント:

コメントを投稿