2018年3月17日土曜日

バーナーキャップを取替え

先日に、ガスが止まって、ガス漏れ警報機が鳴ってると連絡があり、駆けつけました。
バーナーキャップが不良し、不完全燃焼から微量のガスが漏れたと判断。

テーブルコンロを新品に取替えたのですが、バーナーキャップを取替えすればまだ使えるとお客様に伝えました。

お客様から他にもテーブルコンロを使っているので、それと取替えをして欲しいということで、バーナーキャップを注文して取替えました。

現在のガスは器具だけでなく、色々なセキュリティがあり、微量でもガス止めになるように安全性を高めていますので、安心してお使いいただけます。

これからうちの周辺地域では竹の子を湯がくので、長時間使用によるガス遮断が起きますが、昨年に取替えしたガスメーターを設定変更してあります。

しかし、全てができるのではなく、警報機が必ず設置されていることが条件になります。

既設バーナーキャップ


点火テスト


バーナーキャップを取替え後のコンロ



0 件のコメント:

コメントを投稿