2018年3月7日水曜日

久々のゴルフコンペ

年に数回しかしないゴルフに行ってきました。

練習はしない、道具は借り物の私です。

ゴルフコンペに参加するのは、ガス会だけ。

理由は、私がガス関連の横の繋がりが全く無かったから。

ようやく、京滋支部内では顔を覚えてくださるようになってきました。

コンペの成績はブービー賞で、全く落ち込むこともないです。



そんなことよりも、ゴルフはつくづく精神的なものなんだと気づく。

ダボ、ボギーを繰り返しながら、ラウンドしてましたが、1本の現場からの連絡で、1ホールで15打、後半の1ホールで10打と2ホールで25打も叩いてしまいました(笑)

現場に居ないので、「どうしましょうか?」って言われても、正直困る。

今回は依頼先からの指示書と現場が違って、判断ができなかったっていう話。

もう一つは、仕上げた作業の保証の件について。

こちらは問題なく済ませたはずなのに、情けないけど何故か動揺した。



色々と頭を回して考えていると集中力がなくなってOBやチョロをやっちゃいました。

ゴルフは、動揺するとダメですね。常に平常心でいること。これも訓練か?

たまにゴルフへ行くと気づかされる。




0 件のコメント:

コメントを投稿