2012年7月5日木曜日

「類人猿診断」っていうものをやってみた

知人が、「とりあえず、やってみて」っていうことで、送信されてきたアドレスをクリックすると、

この類人猿診断っていうサイトが出てきました。

簡単な質問って記載されていたので、早速診断することに

結果は、「社交的なリーダータイプ、チンパンジー」だそうです。

*******************************************************************************
チンパンジータイプの性格傾向

「なんだかんだいっても結局人生、勝つか負けるかでしょ?」

チンパンジータイプは、外交的で社交的なリーダータイプ。
明るく活発なので、初対面の相手でも人見知りせず、どんどん仲良くなれます。
仕事でもプライベートでも、とにかく物事を前に進め、結果を出していくのが得意です。
仕事の手順や方法が多少荒っぽくても、これと決めたら実現する。
そのスピード感と実行力で、周囲の尊敬を集めることが多いでしょう。

一方で、感情的で、怒りっぽい側面も持っています。
特に、自分の仕事を周囲から称讃してもらえないのは我慢できません。
ライバルを蹴落としてでも、成果を上げようとする、攻撃的な一面も持っています。
飲み会などでも自分が目立ち、注目を浴びるようにふるまおうとします。

「理屈はいいから、とにかくやってみようよ」

会社でもプライベートでえも、目立つ存在のあなたは、集団の中でリーダー格になることが多いでしょう。
もし部下や後輩にボノボやゴリラがいる場合、ぐいぐい引っ張っていくことができますが、
ルールや規律にうるさいゴリラが上司だったり、マイペースなオランウータンが部下だと、
自分の思ったとおりにいかず、イライラしてしまうこともあります。

チンパンジータイプは、概ね周囲から尊敬を集めています。でも、組織内での自分の地位や
力関係を気にしすぎていると、独立心の強いオランウータンからは、「俗っぽい人だなあ」と
思われてしまうかもしれません。
一方、あまり攻撃性が強く出てしまうと、平和主義のボノボやゴリラからは嫌われて
しまうこともありますので、気をつけましょう。
*******************************************************************************

このような結果が出まして、自分に問うとやはり当たっているというのが正直なところです。

だから、これをどう活かす?対人関係に活かす?

自分を知って、次の行動に出る時に、私は抑制すべき点も数多くあるので、
そういう意味では、いい忠告になったと思いました。

皆様も是非、自己診断に使ってみては如何でしょうか?

精神科医 名越康文監修の類人猿診断:http://yakan-hiko.com/gather.php

小田精彰

0 件のコメント:

コメントを投稿