2014年1月23日木曜日

車を高く売るコツ

おはようございます。

ブログは久しぶりに記載します。

さて、4月から消費税が増税される影響で、車の買い替え需要が高まっています。

小田石油はその関係から12月より買取業務を強化しており、他社よりも高く購入させていただいています。


車の価値を上げられる理由は、ネットで検索すると沢山でてきますので、基本的には同じことだと

思います。

小田石油が車を査定する時に他社よりも高く買うには理由があって買っています。

つまり、お客様の立場からすれば、どうすればより高く売れるのか?がポイントです。


1.車の外装だけでなく、内装も綺麗に清掃しておく。

→やはり、汚れた車両だとどうしても傷などの見落としのリスクがあるので、あと少しってとこが出せない状況です。その為には、先ずはガソリンスタンドなどで洗車されておくといいです。


2.お客様がプラスポイントとなる点を事前に告げる。

→査定士だからといって、全てを把握しているわけではありません。有名なメーカーならわかりますが、やはり後付けのナビや後付けの社外アルミホィールなども事前に通知することで、プラスになる可能性があります。できる限りプラスポイントと思われる装備などをお伝えください。


3.各種の取り扱い説明書と保証書が備わっている。

→プラスポイントとして扱っても、説明書や保証書があるのと無いのとでは”あとちょっと”っていう点が違います。検査証ケースに全て保管されておくことをお勧めします。
車両の新車保証書や取扱説明書は重要なポイントになります。仮に、中古車を購入される場合は、それらが備わっているかどうかを必ず確認されることもお勧めします。
 

4.事故歴があるかどうかや不具合箇所を事前に伝える。

→気持ちの良い取引を行いたいと考えています。極稀に、後になってから「不具合が見つかりましたので査定額が下がります。」っていう買取り店舗も存在しているようです。当社では絶対にあり得ませんが、このような観点から事前にお伝えしておくことによって、回避できると思います。



5.純正品を保管し、売却時に引き渡す。

→折角高いお金を支払って購入したにも関わらず、純正品がないから査定ポイントが思ったほど伸びなかったとか買取店から純正品があればプラスポイントになるんですけどってことはよくあります。
特に、純正アルミホィール、純正マフラー、純正サスペンション、純正ショックアブソーバーなどです。
後に、お客様の方で、ヤフオクや装備品などの買取店で転売するという方法もありますが、車両に積載されて査定するとプラスポイントとなります。

6.キーレス(カード型など)とスペアキーについて

→最近はスマートキーやカード型の鍵が多いです。その為、これまでのように安価で鍵を複製できなくなっています。さらに、セキュリティーを完備されている場合、さらに厄介です。
現状の中古車相場は、日本国内よりも海外への輸出が相場を握っていると感じます。
つまり、現地で鍵を複製できる技術は乏しいので、複製できずに家に放置されていることや駐車場じゃない広場に放置されている現状をアフリカで経験しました。
持ち主が、私が日本の中古車バイヤーだと知ると「どうすれば鍵を作れる?」って質問してきますが、いつも「諦めてくれ、ここでは無理だと言います。」
次のユーザーの為にもスマートキーなどのスペアキーがあると買取店はプラスポイントとなります。
当社では必ずプラスポイントとして査定しています。

小田石油では、車屋さんから下取り額0円と査定された車でも買取ります。
これは、当社が中古車をダイレクトに輸出しているからです。

皆様が大切にのっていただ車両をまた異なる国や地域で、走らせてください。

また、当社は高額車両も買取りしています。輸出は、新車登録されてから1年経てば輸出可能ですので、国内になるほとんどの車両が輸出対象となっていますので、思いがけない高価買取も期待できます。他社の買取りではできない相場情報を我々が持っていることが最大の強みです。

是非、車両を売却を考えられる場合は、一度小田石油へお問い合わせください。

本日もよろしくお願い致します。

0 件のコメント:

コメントを投稿