2019年12月12日木曜日

都市ガス:ガス衣類乾燥機(5kg)を設置しました。

リンナイのガス衣類乾燥機を設置しました。

新婚さんが注文住宅で新築されたお宅で、洗濯場が2階に設置されていました。

完成してからの依頼だった為に、大工さん、設備屋さんにお手伝いいただきながら、無事に設置完了しました。

試運転も終え、実際の使い方などご説明してお引渡しとなりました。

最近は共働き世代が増え、衣類乾燥機の設置依頼や説明を聞きたいなどの問い合わせがございます。
中には、設置不可のお宅もありますので、取付実績があるガス機器販売会社へ依頼してください。


プロパンガス:ガス浴室乾燥暖房機を新設しました。

シニア世代に多いヒートショック対策の為、ガス浴室乾燥暖房機を新設しました。

壁掛けタイプは久々の作業になります。

外回りにスペースがなくて、お隣りさんの場所を借りて作業。

配管の取り回しが大変でしたが、なんとかおさまりました。

今夜からあったか浴室になります。

浴室乾燥暖房機は冬場だけではなく、夏場の暑い日に冷風を出すことができるので快適な入浴ができます。また乾燥機なので、生乾きや雨天時には乾燥機として利用できます。換気は、ボタン一つでセンサーが湿気を完治して自動換気です。

電気の浴室乾燥暖房機と比較すると少し高いですが、乾燥や暖房ではガスが1番と思います。




2019年9月9日月曜日

プロパンガス:仮設供給設備設置

約一週間の供給設備の設置です。
某病院で実験に伴うお湯を使用する為に仮設で設置しました。

給湯器は32号を2台で、想定するガス量を計算して8本立ちです。




プロパンガス:エネファーム設置

電気代が安くなるというエネファームを設置しました。
燃料はプロパンガスです。

元々、50kgボンベを2本立っていた場所ですが、ガスの使用量が増える為に4本設置になります。

実際にガスの使用量は増えますが、大凡50kg1本分ぐらいです。

電気代は約30,000円掛かっていたのが、約15,000円になっています。

もう少し電気代が下がっても良いのですが… もう少し様子見です。



都市ガス:新規工事のスリーブ施工

工務店からの依頼で都市ガスの新築案件です。

工事は「ガス新設配管工事」「ガス機器設置工事」に分けています。
リフォーム依頼はまた別になりますが、ここでは新設配管についてです。

事前打合せで、ガスの配管ルートを定めた後に、基礎図面を見て、配管ルートを決めて行きます。どうしても人通口が無い場合は、写真のようにスリーブを設けます。
これをボイド入れとも呼びます。

基礎幅が150mmだとボイドの長さは145mmんび切断してガス配管が通る50パイを仕込みます。当社では積水化学のボイドキャッチャーを使用してボイドを入れて鉄線でくくりつけます。

内部配管を仕込む時に周辺の基礎部分を叩いて、このボイドを抜き取り、この穴にガス配管を通して行きます。

多い時は3箇所ぐらい入れて行くときもあります。